誰でも安心して暮らせる豊かな社会福祉の街づくり
メインメニュー
サイト内検索
羽生市社会福祉協議会
〒348-8601
埼玉県羽生市東6丁目
15番地(羽生市役所内)
TEL 048-561-1121
FAX 048-562-2151
地図

お知らせ

お知らせ : 歳末たすけあい事業のお知らせ

掲載日時: 2018年10月16日

〜地域歳末たすけあい事業を実施します〜支給には申請書の提出が必要です

 10月1日から、赤い羽根共同募金の一環として、「歳末たすけあい運動」が行われています。多くの市民の皆様からご協力をいただきました歳末たすけあい募金をもとに、地域歳末たすけあい事業として下記3つの事業を実施します。

『〆佶乳幼児紙おむつ支給事業』
□対象□ 平成30年11月1日を基準日として、児童と保護者の住民登録が羽生市内にあり、市内在住で次の(1)または(2)に該当する世帯
(1)市県民税非課税世帯(0歳から3歳未満の児童がいる世帯)
   世帯全員が平成30年度市・県民税が非課税であること 
(2)多子世帯      
   申請しようとする世帯に児童が3人以上おり、第3子以降の児童が0歳から3歳未満の世帯。ただし、児童が双子の場合は、児童の対象年齢が0歳から3歳未満であれば2人とも対象となります。
◇添付書類◇ (1)市県民税非課税世帯
           →世帯全員の住民票、非課税証明書(税務課にて手続き。証明書は税務課の窓口にも設置しております)
          (2)多子世帯
           →世帯全員の住民票のみ
□配布品目□ 対象児童1人につき2袋
(申請時に種類・サイズ等は選択可能。おむつは2袋とも、同種類・同サイズとなります)


『∈佶介護用品支給事業』
□対象□ 在宅で常時介護を必要としている高齢者(65歳以上)または障がい児・者のいる世帯
◇支給品目◇ウェットタオル・防水シーツ・モイスト腹巻 のいづれか
      ※1世帯あたり1品目のみになります。


『歳末市福祉バス乗車券支給事業』
□対象□ 平成30年11月1日を基準日とし、80歳以上の1人暮らしの高齢者または80歳以上の高齢者のみ世帯
◇支給品目◇1世帯につき回数券1枚(1100円分)



【共通事項】
○申請期間○ 平成30年11月5日(月)から12月7日(金)(土・日・祝を除く)
○申請方法○ 「各事業の申請書」を社会福祉協議会窓口まで提出。
      *申請書は、社会福祉協議会窓口にて配布しております。



下記からもダウンロードできます。




←紙おむつ申請書




←介護用品申請書




←市福祉バス申請書





【問い合わせ先】
社会福祉法人 羽生市社会福祉協議会
羽生市東6−15(羽生市役所内)
TEL.048−561−1121(内線545)

お知らせ : 社協だより91号を発行しました!!

掲載日時: 2018年10月13日

平成30年10月15日発行の『社協だより91号』を掲載しました。

「社会福祉協議会だより」のコーナーよりぜひご覧下さい

お知らせ : 平成30年度成年後見セミナーの開催

掲載日時: 2018年10月4日

成年後見制度をご理解いただき、その必要性や活用の仕方を学ぶことを目的とし開催します。落語を通して制度を分かりやすくお伝えする講演会です。お気軽にご参加ください。

日  時:10月29日(月)
   13時00分〜15時30分(開場 12時30分〜)
場  所:羽生市産業文化ホール 小ホール
対  象:市民、福祉関係者
定  員:400名(先着順)
内  容:第1部 成年後見落語「後見爺さん」落語家 桂ひな太郎師匠
第2部 成年後見制度についての座談会
セミナー終了後、個別相談会を行いますのでご利用ください。
主 催:埼玉県社会福祉協議会・羽生市社会福祉協議会
申し込み:羽生市社会福祉協議会まで電話またはFAXでお申込みください。
電話 048-561-1121(内線542) FAX 048-562-2151

お知らせ : ★藍愛(あいらぶ)はにゅうコン参加者募集★

掲載日時: 2018年9月10日

藍愛(あいらぶ)はにゅうコン in Calm Café(カーム カフェ)
〜幸せになれるカフェ〜




別荘地のような自然に囲まれた隠れ家での婚活パーティーです。
Calm Café(カーム カフェ)での過去2回のパーティーで、各回とも結婚したカップルが誕生しています!あなたも幸せになれるカフェで、オンリーワンの出会いがありますように♡












←ポスター






←申込書

お知らせ : 羽生市社会福祉協議会は税額控除対象法人です

掲載日時: 2018年8月23日

羽生市社会福祉協議会は税額控除対象法人です

平成27年7月9日以降の羽生市社会福祉協議会への寄附金については、税額控除制度の適用となり、確定申告時に「税額控除」制度を選択すれば、以下の算式により算出された額が所得税額から控除されます。
羽生市社会福祉協議会の賛助会費も「税額控除」の対象となります。

 【税額控除の算出方法】

 ≪寄附金 − 2,000円≫×40%=所得税額から控除される額 
 ※寄附金…社会福祉協議会への寄附金および賛助会費の合計額  (所得税額の25%が上限)

※例えば・・・
 羽生市社協へご寄附5万円、社協賛助会費2千円をいただいた場合
 (50,000円+2,000円−2,000円)×40%=20,000円
                            →この額が所得税額から控除されます。

※税額控除を受けるためには、確定申告書に次の書類の添付が必要です。
   峇麌躑發領亮書」、「社協賛助会費の領収書」
  ◆崟燃杞欺の証明書」の写し ※こちらを印刷ください。⇒
    ※印刷ができない方は、FAXや郵送でもお送りしますので、羽生市社会福祉協議会へご連絡ください。

 詳しくは、国税局ホームページの情報をご参照ください。
 http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1150.htm

■お問い合わせ 羽生市社会福祉協議会
  TEL 048−561−1121(内線542)

(1) 2 3 4 5 »